新宿で脱毛しませんか?
2018年10月31日

脱毛と毛周期の関係について

脱毛と密接な関係があるのが毛周期です。

この毛周期とは毛のサイクルのことです。この毛のサイクルには3つのサイクルがあります。1つ目は成長期です。この成長期に毛は皮膚の下から皮膚の上へ毛が伸びてくる現象です。2つ目は退行期です。この時期は毛の成長が止まっては抜け落ちるまでの時期です。3つ目は休止期です。この時期は毛が抜け落ちて新しい毛が生えてくるまでの準備期間です。脱毛はこの毛のサイクルに沿ってします。

部位によって脱毛のサイクルは異なりますが、大体毛のサイクルは2ヶ月から3ヶ月に1度の割り合いになります。脱毛の期間が1年から3年くらいかかるのはこの成長期である時期に合わせているためです。何度も脱毛するのは、成長期の毛が皮膚から出ているのは全体の3分の1程度とされています。なので1度で全部の毛を処理することが不可能なので何度も施術することが必要となってくるのです。人によって個人差がありますが、大体2ヶ月から3ヶ月に1度の割り合いで同じ場所を施術した場合6回程度で効果を実感できる人が多いようです。

成長期に合わせてする理由はもう1つあります。退行期や休止期にも施術することは可能ですが、効果がありません。効果を実感できるのが成長期のみとなっています。効果が実感できる時期に施術することが1番早く綺麗になる近道になるということです。自分の成長期がいつなのかはカウンセリング時に聞いてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です