新宿で脱毛しませんか?
2018年11月21日

脱毛クリームとその使い方

ムダ毛の脱毛方法には色々なものがありますが、自宅で手軽に脱毛することができる方法のひとつに脱毛クリームを使った方法があります。

脱毛クリームとは、チオグリコール酸カルシウムと言う成分が配合されていて、これには体毛の主成分であるたんぱく質を溶かす働きがあるためムダ毛を処理をしたい部分に塗布した後、所定の時間放置してクリームを取り除けば処理が完了できると言うもので使い方も簡単でドラッグストアーなどで市販されているので手軽に購入することができます。商品によって放置する時間などの違いがありますが、基本的な使い方としてはまず処理したい部分をきれいに洗います。

これは処理をしたい部分に汚れや油分などがついていると効果が充分に発揮できないことがあるからです。水分をきれいにふき取ったら、ムダ毛に直接塗布していきます。説明書きなどに放置する時間が記載されていますので、それを守って放置します。この時、長く放置した方が効果が上がると思ってしまう人がいますがそれは大きな間違いです。長く置いてしまうと薬剤の刺激によって肌に大きなダメージを与えてしまうことも多く、肌トラブルを引き起こす原因となってしまいますので所定の時間を守るようにしましょう。

また肌が敏感な場合には、所定の時間が来る前に肌がひりひりしてきたりかゆくなってくることがあります。その場合にはすぐに洗い流しましょう。時間が経過したらきれいにふき取って洗い流します。その後は化粧水や乳液でしっかりとスキンケアを行うようにすることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *