新宿で脱毛しませんか?
2018年12月3日

なぜ永久脱毛では健康保険が適用されないのか

永久脱毛は、普通の脱毛行為とは異なって医療脱毛として定義されているものであるためその費用は医療の観点から計算されることになります。

では、医療脱毛を実際に行うためには消費者どのくらいの費用を準備しておく必要があるのでしょうか。これに関しては、まず医療脱毛には一般的な医療で導入されている保険の控除の適用が存在しないという前提をしっかりと理解しておかなくてはいけません。本来、医療機器を利用するような施術をする際には、身体に対する治療行為が存在することが前提条件になりますのでこれを利用する施術に関しては保険の適用があってしかるべきです。

しかし、永久脱毛の場合にはそもそも体毛の処理そのものに関してこれを治療行為の一環として認めることがまずありません。確かに、永久脱毛は医療脱毛であるということが法律的に明記されているのですが、保険の適用に関しては医療の観点から健康保険が適用されないという矛盾点が存在しますので、実際に費用を支払う時には患者が全て自己負担でお金を支払わなくてはならないようになっているのです。

永久脱毛は、医学的には医療をしなくても良いコンプレックスの解消と見なされていますので、国家の考えからしても保険の適用の範囲外として捉えられています。永久脱毛を利用すれば確かに今後肌に関する脱毛処理を気にしなくても良くなるのですが、それと同時に払わなくてはならない対価も大きいということを知っておくことが大切なのです。
新宿で永久脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *